医療脱毛での脱毛後のお手入れ方法

医療脱毛は、女性の間で脱毛効果が高いと人気があります。
そもそも医療脱毛というのは、黒色にだけ反応するレーザーの特性を生かした脱毛方法です。

レーザーをムダ毛が気になる部分に照射すると、毛根のメラニン色素に吸収されていきます。
そこで、レーザーが熱に変換されることで毛根と毛根周囲の毛包を破壊してくれます。
これにより、永続的な脱毛効果を得ることができるというわけです。

レーザー照射により毛根が破壊されたムダ下は、照射後2週間くらいで自然に抜け落ちていきます。
医療レーザー脱毛はとても効果が高い施術ですが、術後のお手入れに気を使う必要があります。
きちんとお手入れをしないと、脱毛効果を失ったり、皮膚を傷める原因になるからです。
お手入れで一番気を付けることは、施術後はシャワーだけにして入浴をしないことです。
というのも、レーザー脱毛後は熱が皮膚の内側にこもった状態になっているからです。
入浴で体を温めると血流がよくなるので、お肌にかゆみが出る原因となります。

それと、常にクリームなどで保湿をすることが大事です。
レーザー照射は肌に熱を与える施術なので、お肌は乾燥しやすくなります。
きちんと保湿しないと、皮膚表面が堅くなっていきます。
その結果、毛が自然に抜け落ちてくれなくなります。
ですから、きちんと脱毛効果を得るためにも保湿が大事です。

  • 医療脱毛ランキング 大阪心斎橋

医療レーザー脱毛